ミニマリストの「なりそこないがちょうどいい!」

整理することで解決することがあるかも?「なりそこない」くらいが丁度いい!

いつものウォーキングコースを歩くのが苦なときは、家の前の電柱まででもいいので歩いてみる

スポンサーリンク

この時期になると寒さもピーク

ダイエットやウォーキングを行っている人には

ちょっと堪える時期

寒いのに歩きに行きたくないな~

今日はやめようかな~

なんて思うのは当たり前

苦行なわけですから。

苦行を達成すれば痩せる

そんなのは誰しもわかっている

苦行を行う事が苦であるのだから


苦なんて誰も味わいたくない。

 

この苦に負けて

歩きに行くのをやめてしまう。

今日はいいか!

明日もいいか!

温かくなるまでいいか!


そうやって歩きに行かなくなる


誰の事かといえば

僕も入る


こういう場合どうすればいいのか

 

僕は知っている

 

歩きに行く距離よりも


歩きに行くという行為をやめない


これが大事なのだ


いつもの距離を歩くのが苦で歩くのをやめるなら

距離を減らして歩くという行為を続ける、やめない

そうすることによって歩くのをやめるということを

割けることができる


家の前の電柱まででもいい。

家から出るという事が大事なのだ


家から出て、電柱まで歩いてみる

そこで引き返そうなんて人結構すくない

ここまで来たら

もうちょっと言って見ようか?ってなる


歩くのめんどくさいな~って思う人は

家の前の電柱まで歩いてみてください。


「歩いた」ってことになるし、「継続」カウントにも数えられる

 


とりあえずここまで!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ
にほんブログ村