なりそこないのブログ

整理することで解決することがあるかも?ミニマリストのなりそこないです

183センチの僕が思う、高身長のデメリットまとめ

スポンサーリンク

日本人男性の平均身長はどれくらいだろうか?

江戸時代などのお侍さんの身長などは現代人に比べると

すごく低いなどという話も聞いたことがある。

食生活の変化などで、身長も体重もそれ以外の体質も変化しつつあるのであろう


今回のテーマ

 

高身長で困ること。

 

背が高いというのはいい事なのか悪いことなのか?

僕自身身長は183センチと大きい方だ。

だが、高身長だからと得した事があるか?と問われれば

これと言ってない。

得があるとすれば、「高身長+イケメン」に限るのではないだろうか?

損はそれなりにある。

例えば幼少期

実年齢よりの大きく見られるので、しっかりしていないと

「もうお兄ちゃんなのに~」と甘えん坊だと思われる。

甘えてもいい年頃なのに体が大きいため、傍から見たら違和感があるのだろう。

これは体格がいい子供がいる親なら解ってくれるだろうか。


学生時代になれば、体格がいいということで

運動部活のスカウトによく合う。

柔道部にはいらないか?ラグビーしないか?など

パワー系のスポーツのスカウトが多い。これに関しては横にも大きいからかもしれない。

運動に関しては、組体操関係は大体下の方だし、野球をすればキャッチャーに選ばれがち、

サッカーはキーパー。実力があればいいが体だけで選ばれることが多い。


高身長はなんとなく目立つ。悪さしてるとすぐバレるよ!などと言われ続けたのか

自分を大きく見せないため、なんだか猫背だ。


古い家なら部屋の境目で頭を打ったり、

古い家に限らず、結構公共の施設でも頭を打つときがある。

天井から吊るしてあるタイプのポップは頭に当たる。

電車内で立って乗っていると、外の景色が下半分しか見えない。

遺伝のため、子供も比較的大きくなりがち、大きな子供を産んでくれる奥さんに

申し訳ない感がちょっとあった。

炊事場が低い。腰痛める。

子供用の流れるプールを歩いていると水の抵抗が少ないため

結構歩くの大変。

電球変え要員にされがち、脚立乗ったらみんなそれほど変わらない。

そんなものかな?

 

あと最近よく思うのが、

自分より大きい人に恐怖心を抱いてしまう。

これは僕だけだろうか?

自分より大きい人と接する事が少ないため、

免疫がないのだろうか?すごく怖い。

背が低ければ、自分より大きい人と接する事も多いと思う。

みんなこんな怖い目似合っているのだろうか?

女性なんかは大きな男性に恐怖心などを抱いているのだろうか?

 

と、今回は高身長のデメリットだけを上げてみた


とりあえずここまで!


↓↓今日もクリックありがとう!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ

共感していただければ、下記にある

ブックマーク、Facebook、twitterによる

シェアよろしくお願いします。