ミニマリストの「なりそこないがちょうどいい!」

整理することで解決することがあるかも?「なりそこない」くらいが丁度いい!

時間は戻ってこない。戻ってこない時間を後悔しないように、「今」にすぐに動ける状態作りが大事

スポンサーリンク

捨てて戻ってこないモノがある

それはやっぱり思い出だ。

思い出の品を捨てるのはちょっと待った方がいい。

思い出の物を捨てる前に

もっと捨てるものがあるだろう。

戻ってこないモノでもう一つ大事なモノがある


それが今回のテーマ

 

時間は戻ってこない。2年早く行動を起していれば、、、

 


時間は戻ってこないです。

時間に関しては後悔しかできない。

どんなに頑張っても探しても戻ってこない。


僕は最近思う。

 


「2年早く始めていれば」と


ブログ、ツイッター、youtubeこれらを

2年早く始めていれば

今頃どうなっていたのかな?

なんて考える。


後はそれほど、思わないが、

ブログとかを初めて間もないからか、

すごく思ってしまう。


2年は大きい。

2年あれば大体の物が形になる

赤ちゃんだって走ったり話したりする。


今回はこの2年をどうやって取り戻すかという話ではなく。

「2年早く始めていれば」という気持ちは

2年後にやってくるという事だ。


どのタイミングでやってくるかわからない。

2年前に行わなかったことを

2年後に悔いる。


ここがポイントだ。


2年前に行わなかったという「2年前」は「今」なのだ

「今」やらなかったら2年後に後悔する。

「今」は毎日、毎時間やってくる。

毎日、毎時間、何かをしない事によって

2年後後悔する「起爆剤量」を抱え込んでしまうわけだ


そう思うともう、やれることはやった方が絶対にイイ。

思い立ったがやればいい。


後悔していいのであればしなくていいが。

先ほど言ったように、時間は戻ってこない。


「今」やれることは「今」やった方がいい。


では、なぜ、「今」やれることを「今」しないのだろうか?


・めんどくさい。

この気持ちはあるだろう。

・やろうとした事を忘れてしまう。

これもある。

・やりたいが、時間、労力、金銭面が不足している。

仕方ないと諦めるには十分の要素だ。

 

少し話はそれるが、

この

・めんどくさい

・やろうとしたことを忘れる

・時間、労力、金銭面の不足などは

どうにかすれば、どうにかなるんじゃないだろうか?


一つ一つ物事を整理していき、

パズルゲームのように物事を運んでいけば

今よりかはこの、めんどくさいとか不足した面とか

補えるのではないだろうか?

 

物事を整理していき、自分に余裕ができる。

余裕が生まれれば、やりたいけど出来ない事も少なくなる

そうなれば、2年後後悔する事も少なくなる。

 

最初は整理から始まるのだ。


床に落ちているペンを机に戻すところから始まる。

それすらできなければ、ずっと後悔し続ける。


落ちたペンを机に戻すか戻さないか。


これはすごく大きい事である。


ひょっとしたらその落ちたペンを拾って机に戻さない事により

 

人生を後悔するかもしれない。

 

 

とりあえずここまで!


↓↓今日もクリックありがとう!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ

共感していただければ、下記にある

ブックマーク、Facebook、twitterによる

シェアよろしくお願いします。