「なりそこない」がちょうどいい!

私、デスパパがシンプル、子育て、ダイエット、節約について書いてるブログ。

自分のために必要最低限なのか、生活のために必要最低限なのか?ここで2種類のミニマリストに分かれる

スポンサーリンク

youtubeなどでミニマリストの動画を見ていると

これ、本当にミニマリストなの?

ただ単に貧乏人の学生の部屋じゃないか?

なんて思う動画もある。


だが、これは動画を出しているミニマリストが悪い訳でなく、

ミニマリストを自分の色眼鏡で見ている人が悪い訳だ。


ミニマリストの動画を見ている人の勝手な

ミニマリストの定義。


そもそも、ミニマリストとは貧乏人の学生みたいなものなのだ

 


今回のテーマ

 

ミニマリストは2種類ある

 


ミニマリストの一般的な定義


必要最低限な物で生活をする主義


ザックリこんな感じだ。ネットで検索しても

こんな感じで出てくる。


言ってしまえばネットで調べるくらいしか

ミニマリストについて調べる事は難しい。

誰かがミニマリストについて語っていたとしても、

それはその人の考えだったりするだけで

正解がないのに答えもない。

 

ある意味今のところ「なんだってOKミニマリスト」

という感じだ。


この「必要最低限」というのは

ミニマリストの定義として間違いないと思う。

大体人に聞いても「必要最低限」という言葉を使って

ミニマリストを説明するだろう。


今回のテーマである、

ミニマリストは2種類ある

これはどのように2種類に分けるのか?


「必要最低限」というところまでは同じだが、


「自分のために必要最低限」なのか

「生活のために必要最低限」なのかで


別れると思う。


「自分」のためと「生活」のため


どう違うのか?


全然違うと思う。


むしろ「生活」の中に「自分」がいる訳だから。


「生活」=「生きる事」だ


生きる為に必要最低限な物で生活をする人、


これを想像したらもうわかるだろう。


キャンプに行って人は何をするか。

テントを張り、火をおこし、食事を作り、寝る。


すべて生きる為に行動をするわけだ。

これが「生活のための必要最低限」なのだ


だが、

テントを張り、火をおこし、食事を作り、読書をして、寝る。


この読書という部分が

「自分のため」になる。


読書をすることが悪い訳ではない。

ただ、生活、生きていくゆえに必要か?


ここで「必要」という人と「不必要」という人間が

出てくる。


この2種類が

ミニマリストを二つに分けた時の分岐になる。

 

ネットで見る限り、読書を必要とするミニマリストは多いと思う。

それはなぜかと言うと、ネットで情報を発信しているミニマリストを

よく見るからだ。

ネットで情報を発信する事は生活する事で必要か?

全く必要ない。

でも彼らは「自分のため必要最低限」な物で生活をしているミニマリストだ

「生活のため必要最低限」を主義としている人たちを見かけない理由は

彼らはネットの世界で生活していない。

この世界のどこかでミニマルな生活を送っている。


物の多さで言うとおそらく、

「生活に必要最低限」を主義としている人の方が少ないと思う。


ネットで空っぽの部屋を見せている人よりも少ないだろう。


パソコンやスマホを持っている時点で

「自分に必要最低限」なミニマリストになる訳で、

「生活に必要最低限」なミニマリストとは


おそらく交わる事はないだろう。


なぜなら。


「生活に必要最低限」なミニマリストは

「自分に必要最低限」なミニマリストと

交わる理由がないからだ。

 

僕らがミニマリストと思ってみている人は

「自分に必要最低限」な物で生活している人。

「自分にとって」

ってある意味、人間の数だけ「自分にとって」がある。


そうなるともう何だってありだ。


何を持っていても「自分にとって」って言ってしまえば

ミニマリストとして成り立つ。


空き缶集めてる人だって

ミニマリストだ。


本物のミニマリストであろう

「生活するのに必要最低限」を主義とする人は


きっとなかなかお目にかかれないだろう。

 


とりあえずここまで!


↓↓今日もクリックありがとう!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ

共感していただければ、下記にある

ブックマーク、Facebook、twitterによる

シェアよろしくお願いします。