ミニマリストの「なりそこないがちょうどいい!」

整理することで解決することがあるかも?「なりそこない」くらいが丁度いい!

ジーパン履くのやめた僕が思う、人はなぜジーパンを履くのか?

スポンサーリンク

ここ何年でやめたことがある。

それはジーパンを履く事。

ジーパンってなんだ?

みんな履いているけど、ジーパンってなんなんだ?

ジーパンとは。アメリカの作業服で、、、


とか、そういう事じゃなくて、なんでみんな履いているのか?

そこに疑問を感じてしまったわけで。


今回のテーマ

 


ジーパンってなんだ?

 

さっきも言った通り

アメリカの作業服で。。。とかそういう意味ではない。

なんでみんな履いているのか?

ジーパンって結構履き心地悪くない?

夏場は暑いし、窮屈だし、伸縮性良い方ではない。

汗なんかかいて湿気っぽいジーパンは臭いし。

サイズ合ってないジーパンとか履いちゃうと

かがむの大変だし、かがむとお尻見えちゃったりする場合もある。

ジーパンにも色々なサイズデザインがあると思う。

ゆったり履ける~とか

それでもジーパンはジーパン。


先ほどはジーパンは作業服で。。。という話じゃない!と言ったが、

作業服で。。。という話にしてみよう。

そもそも作業服なのだ


アメリカのゴールドラッシュ時代にカンカン金を掘りながら履いている

そんなイメージだ。

作業服というだけに、丈夫なのは間違いない。作業服なのだから

でも作業してないのにジーパンを履くほど丈夫さって必要か?


みんな履いている。ジーパン

ジーパンを履くことに疑問を抱いてしまった僕にとっては

あんな窮屈な履物はない!そう思っている。

なんでだ?なんでみんなジーパンを履いているのだ?

もっと履き心地良くてカッコイイズボンがあるじゃないか?

何で履くの?教えてほしい。


少し一人で考えてみる。

ファッション的に使い勝手がいいというのが一番だろう。

ジーパンに合わない服を選ぶ方が難しいと言っていいほど

何にでも合う。

ジーパン履いておけば間違いないという考えもあるし、

ジーパン一本あればズボン要らないくらい使い勝手がいい。


あとは。。。。

あとはなんだろう?

作業する人にとっては丈夫だからとか?

それはそうだ。そもそも作業服だ。

あとはなんだろう?

何で人はジーパンを履くのだろう?

ビンテージジーンズを履く人などは趣味になっていると思う

それは楽しみとしてわかる。ジーパン愛だ。

でもそうじゃない人もみんな履いている。


ファッション的に使い勝手がいい以外で履いている人

どれくらいいるのだろう?

マストアイテムという事で一本持っている、これならわかる。

でもどこでもかしこでもジーパン履いていく人もいる。

ジーパンってなんだ?


ジーパンってなんだ?って考える僕はおかしいのか?

ボケットにもほとんど物は要らないし、男性は鞄持たないから

なおさらポケットにものが入るかは大事になってくる。

あんな何も入らないポケットに

ジャンボおにぎりみたいに膨れ上がった財布を入れるのが

理解出来ない。

 

これだけジーパン履く心理が理解できないと一人で言って

どれだけの人が「そういえばそうだ」と思ったか。

それほど思わないだろう。

それくらい

ジーパンって便利だし、世間に理解度がある履物なのだ。

今時「ジーパンなんて履いて」なんて言う人はいない。

フォーマルコーディネートとしてジーパンを履く人もいる。

文句が付けようがないのがジーパンなのだ。


でも、ジーパンよりもっと履き心地が良いズボンがいっぱいありますよ

 

とりあえずここまで!


↓↓今日もクリックありがとう!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ

共感していただければ、下記にある

ブックマーク、Facebook、twitterによる

シェアよろしくお願いします。