「なりそこない」がちょうどいい!

私、デスパパがシンプル、子育て、ダイエット、節約について書いてるブログ。

効率を上げる為に時間を費やす。リストアップの時間、一石二鳥を探す時間、これは時間の投資となる訳だ。必ず空いた時間が返ってくる。

スポンサーリンク

f:id:desupapa21:20191211141506p:plain

効率よく作業するとはどういう事か?

目的を達成して行く間での作業の手間、

時間を短縮させる。

これが効率よく作業する事だと思う。

労力と時間が大事になってくる。

これらはやはり、

無計画ではとてもじゃないけど行えない。

どういう下準備、

心構えが必要になるか


効率よく作業をするにはまず

ちゃんとした目標」が大事だ。

何をするかを把握していないと、

ゴールまで遠回りしてしまう事になる。

寄り道せずに、

ゴールに向かうには、

ゴールを見据える事が大事。

チャーハンを作るはずが、

餃子を作り出す事が

チャーハンを作るにあたっての寄り道になる。


チャーハンを作るはずが

餃子を作り始めてしまう。

これは悪い事ではない。

だが、チャーハンを作るという目的にとって、

餃子は回り道になる。

チャーハンと餃子っていいじゃないか!

と思う場合は、

まずゴールを見違えている。

ゴールはチャーハンと餃子にすればいいのだ。


動く前にリストアップするといいだろう。

まず目的を書き、

それに対してどのような行動をするれば、

最短で目的を果たせるか。

買い物をメモを見ながらするのは、

買い忘れをしないのはもちろん、

無駄なく動くためにも必要な事である。

無計画で行動するより確実に時短にもなる。

www.desupapa21.com

 すべての事をリストアップできるなら

した方がいい。仕事、家事、勉強、運動だって

メニューがある。

メニューを組み立てて体つくりをする。

無計画の無は無駄の無

と思ってもいいかもしれないほど

リストアップは大事なのだ。

リストを見て一石二鳥を見つける。


リストを見て一石二鳥を探す。

まず、やる事をリストアップすると、

似ている項目がある。

例えばスーパーに行く用事と

コンビニに行く用事。

よく考えればスーパーで

用事を済ませれるかもしれない。

そうするとコンビニには行かなくて良い。

これがリスト上での一石二鳥になる 

www.desupapa21.com

 一石二鳥は時間の整理の中でも見つけられる。

一つの行動で二つの目的が果たせれば、

一つ行動分の時間が手に入る。

空いた時間が生まれる訳だ。

空いた時間は片付けで言えば

スぺ―スがあいたのと同じ。

これが時間の整理という訳だ


目的をこなすためにリストアップする。

その中に同じ項目、

同じ行動で解決できる事を探す、

これが一石二鳥を探すという事になり、

一石二鳥を見つければ

それは時間の整理にもなる。

難しく考えない。

やって行けば自然と流れていく事だ。


何ってリストアップする事が大事だが、

リストアップの仕方は人それぞれだ。

仕事ができる人と出来ない人のリストアップ、

メモの取り方など、

違うかもしれない。

自分に合った

リストアップの仕方もあるはずだ。

まずはリストアップの方法

編み出す事が大事


電話で内容をうまく伝える事が

出来ない人がいる。

これもリストを書く事を勧める。

文面なんて作らなくていい

自分が伝えたい単語を書いて電話すればいい。

たとえその書いた単語だけを

相手に伝えても大体の相手は察してくれる。

会話とはそんなものだ。


効率とはそもそも何なのか?

ただただ結果を残せばいいだけなのだろうか?

記憶より記録

これもある意味効率

と言ってもいいのかもしれない。

傍の目を気にしないで行動する事も

効率につながるかもしれないし、

1人で生きていく事。

これも効率的には良いのかもしれない。

↓↓↓ご感想はコチラから↓↓↓


とりあえずここまで!


↓↓今日もクリックありがとう!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

共感していただければ、下記にある

ブックマーク、Facebook、twitterによる

シェアよろしくお願いします。