「なりそこない」がちょうどいい!

シンプルで効率の良い生活について書いてるブログ。

ルーター周りやテレビの裏の配線をスッキリする。努力をすればするほど配線類はシンプルになる。方法色々。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

f:id:desupapa21:20200112173713p:plain

家の中の配線を見ると、

どうにかしたくなる。

コンセントからの配線

無駄」と感じる。

ワイヤレスにできる物は

なんでもワイヤレスにするが、

すべてがすべて

ワイヤレスにできる訳では無い。

だが、なるべく短くしたり、

上手く収納する事は出来る。

配線も努力次第でどうにかなる


一番配線でゴチャゴチャしているのが

ルーター周り

ソフトバンク光を利用している。

家から太い配線が出て

それがルーターにつながり、

そこからWI-FIへつながる。

我が家は固定電話も二つあるので

なかなかの配線の数になる。

手つかずで諦めていた

ルーター周りの配線を見直してみた


NTTと書かれた、サンダーカットがあった。

結構な大きさの器具だった。

雷から機器を守るものなのだが、

電気屋に行くと雷に対処してくれる

延長コードやタップはあるので

まずそれを買い替えた。

同じ用途の物であれば

なるべく小さくしていこうという手段だ


無意味に長い配線は

出来る限り短いものに変えていく。

2mの配線を束ねているのであれば、

0.5mの配線に変えて

束ねないでいいようにする

束ねた配線は埃も貯まりやすい。

埃からの火災を防ぐ理由としても使える。


配線周りをなるべくスマートにする場合は

一度配線図を書いた方が良い

どの配線が無駄で、

どの配線が短くなるか紙に書く事を勧める。

そうでないと

どこから手を付けていいか解らなくなる。

難しい様に感じるが、

書いて見るとそれほど難しくはない


部屋を見渡して、

コンセントの数ってどれくらいあるだろう?

一つの部屋に2つ3つといった感じか。

なぜ配線を這わすのか?

それはコンセントの位置と

器具の位置が遠いからだ。

遠いから長い配線でどうにかしようとする。

だから配線が丸見えになってしまうのだ。


コンセントと器具の距離が遠いなら、

その距離を縮めてしまえば良い。

そうすると配線も短くなるし見えなくなる。

生活をコンセント付近で

過ごしていくというのが

配線を短くする方法の一つでもある。

新築を考えているのであれば、

コンセントの位置は考えたほうがいい。 

www.desupapa21.com

配線が絡まっているところには埃がたまる

なぜ埃がたまるのか?

配線を隠すようにするとそこに埃がたまる。

埃はどんな隙間にも入って行くし、

風通りが悪いとコレも貯まる理由になる。

配線周りに風を通せば埃はたまりにくい。

ドライヤーの風などを当てるのも効果的。 

www.desupapa21.com

ゴチャゴチャした配線を

どうにかしたいなと思っている人。

何もしないより明らかにやれば

配線はどうにかなる。

配線恐怖症な人は僕だけではないはずだ。

コンセントの抜き差しが

めんどくさい場合は

スイッチ付のコンセントに変えればいい。

快適な生活は配線から始まる。


最後に配線周辺の整頓で使えそう物を

まとめてみた。

よければ下記のブログも参考にしてもらいたい。

↓↓↓ご感想はコチラから↓↓↓


とりあえずここまで!

desupapa21youtuber.hatenablog.com



↓↓今日もクリックありがとう!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

共感していただければ、下記にある

ブックマーク、Facebook、twitterによる

シェアよろしくお願いします。