「なりそこない」がちょうどいい!

私、デスパパがシンプル、子育て、ダイエット、節約について書いてるブログ。

情報発信者の鼻をへし折るくらい、情報に対して疑問、異論を感じ取れ!情報の偏りは自分の情報収集の仕方が原因。

スポンサーリンク

f:id:desupapa21:20200123104911p:plain

同じカテゴリーで色んな人が

色んな情報を発信している。

ツイッターやブログ、

YouTubeなどでその情報を目にするのだが、

好みなどもあるかもしれないが、

ためになる情報

ためにならない情報ってある。

その差って何なのだろうか?


発信者の好感度って結構大きい。

好感度とはしゃべり方であったり、

年齢、ルックスなど。

年齢が近い人だから好感持てるとか、

しっかりした年齢だから説得力があるなど。

若い人がペラペラしゃべっているのを見て

「若造が」と思う人は

若い人の話は響かないのであろう。


登録者数、フォロワー数

その人の格を見て話を信じる人もいる。

登録者数すごいから

この人の話は信じようなど。

確かに登録者数というのは格であり、

成績みたいなところもある。

だがそれはあくまでその人の話で

聞き手には関係ない。

数字で信じ込んでしまうのはまずい


例えばダイエットなどを成功した人と

ダイエット途中の人、

どちらの情報がためになるか?

ダイエットって結局結果論だと思う。

痩せたからエラそうな事が言える。

でもその偉そうな事が必ずしも

聞き手に合うとは限らない。

上から物を言うという感じがする。


上から物を言う人の話を

素直に聞けない僕は少しひねくれているのか?

同じカテゴリーで素人が情報発信している。

登録者数1万の人と、

登録者数20の人の情報の内容に

何の差があるのだろうか?

情報を受ける側の人は

登録者数などで情報の確かさを

計ってはいけない。

www.desupapa21.com

登録者数が多ければ人気者だ。

人気者だから~わ~!って

浮かれている人も注意したほうがいいと思う。

どんな有名人だって嘘をつくし、

悪い事だってする。

芸能人が有名人だからって

みんな善人かと言えばそうではない。

何が自分にとってためになるのかは、

贔屓なしで自分で集めないと。


その業界で成功した人より、

途中でもがき苦しんでいる人の情報の方が

僕は好きだ。

ためになる。なぜなら、

その途中の人は上を目指してもがいている。

もし自分がまだそのカテゴリーで

活動していないなら、

途中の人は自分のちょっと先の人となる。

富士山登る時、8合目目指すのと同じだ。 

www.desupapa21.com

情報は自分の好み。

褒めて伸びるタイプの人

叱ってもらって伸びるタイプの人

情報発信者も優しそうに話してくれる人と、

厳しく話してくれる人、

どちらが自分のためになるか?

情報の聞き手は発信者を選べる。

たくさんの情報の中から

自分が好きな発信者を選べる。

心地いいだろうが伸びるだろうか?


この情報耳が痛いんだけど、

でも確かにそうなんだよな」という情報から

耳をそらしてないだろうか?

自分の環境に適した情報ばかり

集めていないだろうか?

それが悪い事ではないが、

それはただの共感者で、

情報を収集して成長しようという人の

する事ではない。 

www.desupapa21.com

自分の置かれている状況より少し上にいる人。

ブログを始める人が5年ブログやっている人を

教科書とし、

1年ブログ続いている人を

講師としてみる。

学校の授業もそうだ。

先生は教科書を主として、

先生なりに解釈して生徒に伝える。

それが教育制度だ。


自分で情報収集する場合は

結局情報が偏る

自分好みの人ばかりの情報を集めているから

成長しない。

僕は正直嫌いな情報発信者の情報も見る。

こいつ嫌いなんだけど、

確かな事言っているんだよな~と。

嫌いな人だけど共感できる情報って

結構重要で価値ある情報だと思う。


だからと言って登録者数がすごい人は

大したことないのか?と言えばそうではない。

自分がその登録者数をどんな方法でも

獲得できるのか?

登録者数がすごい人はその人なりに

成功をしている。

その人の情報を疑い、

疑いから確信に変わった時

さらに情報として質が上がる


情報は聞き流すだけでなく、

噛み砕き、自分の物にして初めて実になる

疑いの目で見るという事は悪い事ではなく、

情報発信者もそれでいいと

思っている人が多いのではないだろうか?

僕の話信じて!っていう情報発信者

それ程いない。

 ↓↓↓ご感想はコチラから↓↓↓

とりあえずここまで!

desupapa21youtuber.hatenablog.com


↓↓今日もクリックありがとう!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

共感していただければ、下記にある

ブックマーク、Facebook、twitterによる

シェアよろしくお願いします。