「なりそこない」がちょうどいい!

シンプルで効率の良い生活について書いてるブログ。

わるいことをした過去は過去。後悔して苦しがってても仕方ない。発想の転換で悪を善に変えてみる。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

f:id:desupapa21:20200205121853p:plain

生きていく上で嫌な事なんてたくさんある。

人間関係が嫌だ、仕事自体が嫌だ、

掃除洗濯めんどくさい。

育児も大変だし辛いし。

今挙げたこと、実は

割と大体の人がやっている事。

特別変わったことをしているわけではない。

でもなぜ自分だけと思ってしまうのだろうか?

考え方なのか?


悪い人付き合い、仕事、家事育児。

これらは確かに大変だ。

楽に生きる事を望めば

やりたくない事ばかりだが、

これらを放棄して生きる事こそ

難しい事だと思う。

放棄する事も難しいから

いやいや渋々これらを行うのだ

やらないと駄目な事なのだ。 

www.desupapa21.com

どうせやらないとダメな事だから

嫌々するより、楽しんでしたほうがいい!

というのか果たして綺麗事だろうか?

綺麗事だと思う。

そんなこと言われてホイホイと

気持ちは変えれない。

でもおそらく、おそらくだが

これらを楽しんで行っている人が

いると思う。


自分が嫌々行っていることを

楽しんでやっている人がいるはず。

同じ事をやっているのに

楽しいと思うか嫌だと思うかで

天と地くらい損得がある。

嫌々やっている人は損だ。

人生損をしている。

綺麗事ではなく、

嫌な事を楽しんでする事はできないだろうか? 

www.desupapa21.com

なぜ、今の仕事を嫌だと感じるのか?

なぜ今の仕事をしないと駄目なのだろうか?

まず、嫌な仕事をしないといけないと思ってないか?

そこから考えるのも手だと思う。

ひょっとしたらしなくていい事をしているのかもしれない。

毎日嫌な掃除をしなくても

どうにかなる方法はないのだろうか?

いっぱいあると思う。

 


やらなくていい仕事をやらない代わりに

やったほうがいい仕事をやる。

大きく仕事を変わるのではなく、

作業を小さく変えていく。

なんでも大きく動くより

小さく動いたほうが

反動、ダメージが少ない。

自分ができる範囲で返れる事を

変えていくのは大きな一歩につながる。


嫌な事を楽しい事に変える事は

難しいが、

嫌な事を楽しい事に変えていこうという

その行動は少し楽しいはずだ。

良いように変えていく。

そして少しずつ変わっていく。

嫌な事がなくなっていく。

楽しい事は増えなくても

嫌な事がなくなればそれで充分ではないか。


欲を出さず、今の嫌な現状を

少しでも良くする方法を考える。

少し変わるだけでだいぶ楽になる事もある。

まずは嫌な事を何か知らの良い形に

変える事は大事だし、

これがひょっとしたら

向上心につながるのかもしれない。

余裕を作るために、

嫌な事を削除していく。


過去の嫌な事に囚われる事も

生きていく上で辛い事だ。

かなりの時間を費やす出来事も

あるだろう。

でもこれも嫌な仕事と同じで。

嫌な事を少しでも

嫌から遠のければ、楽になるのでは?

嫌な事を好きな事には変えれない。

でも嫌でなくなる可能性はあるかもしれない。 

www.desupapa21.com

良い悪いのハードルの差が大きいのだ。

不幸から幸せになろうと思うから

途方もない感情が生まれる。

地獄から天国じゃなく、地獄から地上に上がる。

これが大事なのだ。

こう考えないと抜け出せる事も抜け出せない。

結局なんにでもいえる事だが、

小さい事を積み重ねていかないと

何にも見えない。

↓↓↓ご感想はコチラから↓↓↓


とりあえずここまで!


↓↓今日もクリックありがとう!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

共感していただければ、下記にある

ブックマーク、Facebook、twitterによる

シェアよろしくお願いします。