「なりそこない」がちょうどいい!

私、デスパパがシンプル、子育て、ダイエット、節約について書いてるブログ。

壁に穴を開ける勇気がない人はツーバイフォー木材を突っ張れる器具がおすすめ。床に家具多くより掃除がしやすい。

スポンサーリンク

f:id:desupapa21:20200220124244p:plain

やりたくてもできない事がある。

その中の一つに

部屋の壁に穴があけれない。

賃貸だとなおさらだけど

僕みたいに持ち家でも

賃貸暮らしが長いと

壁に穴、押しピンを刺す事さえも

抵抗がある人が

結構いると思う


仕方なしに、

大した物の数でなくても

簡易的な家具を置く

そうしないと物を収納できないのだ。

ちょっとした棚なんてあれば

いいのにな~と思ってても

家具を置き、その分の床面積を

取られてしまうのだ。

これをもったいないと取るかどうか?


簡単な計算。

賃貸の場合、家賃を床面積で

割った場合、家具を置いた面積の

計算なってできるわけだ。

家具を置くことで床面積を

損していることになるのだ。

だからよく言う、段ボールなんて

部屋に積み上げていたら

その分床面積分の家賃もったいないから処分しようと。  

www.desupapa21.com

あと、床が見えなくなるという事は

掃除が大変になる。

その家具をどけないと、

そのあたりの掃除が完璧にできない。

大掃除の時にしても

年末の大掃除にするかしないか。

年末の大掃除に家具を動かさなければ

何年に一回の掃除になってしまう。

衛生的に良くないという事だ 

www.desupapa21.com

これらをすべてとは言わず、解決してくれるのが

突っ張り棒型の柱を作るという事。

簡単に言うと、

木材の先に突っ張れる器具をつけて

天井と床を突っ張る。

二本柱ができれば、それに棚をつけて

簡易に物が置けるという事だ。

突っ張っているので壁に穴をあける事もなく、

木材もホームセンターで好きな長さの物を手に入れれる。


ツーバイフォーの木材に

取り付けられる器具が多いと見える。

木材の長さをホームセンターに頼んで

加工してもらい、

色などは塗料を買って好きな色にする。

それほど凝った色でなければ、

塗料を塗らなくてもそのままの木材でも

違和感はない。

DIYの体験版みたいな感じに始めてもいいかもしれない。


僕がギターを弾くので

部屋にギターが勿論ある。

ギターを床にスタンドを置いていると

やっぱり掃除も大変だし、何より邪魔だ

ギターを所持している人の夢の一つ

ギターを楽器屋みたいに壁に掛けるという事も

ツーバイフォーの突っ張り棒式の方法なら

簡単にできる。

木材一本突っ張らせてそれに金具をつければギターは飾れる


今まで出来ないと諦めていたことが

木材を突っ張るという事で

可能になる。

あとは自分の発想次第で

快適で素晴らしい生活ができる。

我がはディアウォールという商品を使い

部屋作りをしている。

一か所試しに初めて見ると

もうどこもかしこもこれにしたくなる。 

www.desupapa21.com

家具を買おうと思っている人、

壁に穴を開けようと思っている人も

一度ホームセンター

もしくはネットで

「ツーバイフォー 突っ張り」

などで検索してみると

思いもよらない発想が

出てくると思う。

ぜひお試しを
↓↓↓ご感想はコチラから↓↓↓

とりあえずここまで!

下記にディアウォールについて

詳しく書いてあるサイトを掲載しておきます。

 

desupapa21youtuber.hatenablog.com


↓↓今日もクリックありがとう!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

共感していただければ、下記にある

ブックマーク、Facebook、twitterによる

シェアよろしくお願いします。