「なりそこない」がちょうどいい!

私、デスパパがシンプル、子育て、ダイエット、節約について書いてるブログ。

やる気が出ないからとスイッチを探しても見つからない。なぜならそんなもの最初からないから。無いなら、さてどうしましょうか?

スポンサーリンク

f:id:desupapa21:20200221130747p:plain

やることがいっぱいあるのに

やる気がでない。

やる気が出ないのに

できるわけがない。

だからみんなやる気スイッチを

探すんだ。

どこにあるんだやる気スイッチ。

やる気スイッチ?

ほんとにあるのかそんなもの。 

www.desupapa21.com

やる気を出す方法を語る訳ではない。

やる気を出さないで

やらないと駄目な事をする方法、

それを探す方が、

やる気を出す方法を探すより

簡単だし早いと思う。

やる気を出す方法がもしあるのであれば

それはその方法を行いつつ、

僕が話す内容もぜひ取り入れてもらいたい。


やる気がないのに行動を起こしていく

どうやって行っていくか?

それは

やらないとダメな事にする。

やってもやらなくてもいい事は

やらなくていいんじゃないか?

でもどうしてもやらないと駄目な事は

やる気がなくてもやらないと駄目だ。

それなのにやる気のせいにするなんて無駄だ。


やる気があろうがなかろうが

やらないと駄目な事に対して

ウダウダ言っていることがナンセンス。

子供の宿題でいえば、

どうせやらないと駄目なんだ。

とっとと済ませてしまえ!という事だ。

やらないでいいものであれば

やらないでいい。

でもやらないと駄目だからウダウダやっているのだ


宿題の話と同じように

大人もこの宿題と同じようにやらないと

駄目な事ってあると思う

例えば夕飯の準備

めんどくさいな~やらないと駄目だな~

なんて思っている暇があれば

早く作っちゃえばいいのだ。

作らなくて外食にするならそれでいい。

でも続けて外食がだめなら作るしかないのだ


やる気で無いな~っておもってることが

最大に無駄なのだ。

自分の人生、今まで生きてきた中で

やる気を出してやった事ってどれくらいあるだろうか?

おそらく数えるほどしかないだろうし、

あったからと言って長く続くものでもない。

やる気なんて幻なのだ。

何かの勘違い。

やる気を当てにしては何にも先に進まない。 

www.desupapa21.com

やらないと駄目な事はやらないと駄目。

アーダコーダと言わずに、

何にも考えずに、

やらないと駄目な事を黙々とこなしていく。

まるで人形のように。ロボットのように

感情無く動けばいい。

感情なんていらない。目的を遂行すれば

感情はもっと自分にとって良いところで

表せばいい。作業中は感情いらない。


同のようにロボットのように

作業をこなしていくか?

僕が思う一番いい方法は

todoリストだと思う。

やる事順番に書いていって

その順番通りにこなしていく。

はぁ~やる気でない~

なんて思わず、どうせないんだやる気なんて

体さえ動かしていけば、作業は進むのだ 

www.desupapa21.com

頭を働かす事と

体を動かす事を

完全に分けてし合わないと駄目だ。

頭と体を連動させれば

作業は遅くなる。

TODOリストをのんびり作り、

作業は効率を求め、機敏に行う。

そのあとに自分の楽しい事に

やる気を使う。これって素敵な一日にならいだろうか?
↓↓↓ご感想はコチラから↓↓↓

とりあえずここまで!

 

desupapa21youtuber.hatenablog.com


↓↓今日もクリックありがとう!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

共感していただければ、下記にある

ブックマーク、Facebook、twitterによる

シェアよろしくお願いします。