「なりそこない」がちょうどいい!

私、デスパパがシンプル、子育て、ダイエット、節約について書いてるブログ。

新しいシーズンのドラマ。録画しても結局見ない。データ容量に余裕があるかもだが、結局見ない物はいらない。

スポンサーリンク

f:id:desupapa21:20200312105507p:plain

部屋が物でいっぱいになる

同じようにいっぱいになると

手を付けれない物がある。

物といえばいいのか、

データだ。

データも増えるとやはり圧迫する

ハードディスクにたまっている

テレビ録画、特にドラマ

ドラマ録画を貯めないで生活するには? 

www.desupapa21.com

まず何って貯めない事が大事だ。

リアルタイムで見れないから

録画すると思うのだが、

この録画してから見る時間の

間が空いてしまうと

見たいという欲もなくなり、

それと同時に、一週間たてば

次の回の録画が始まる。

そうなるとドラマ二本見ないと駄目になるのだ。


一本のドラマを見るのも大変なのに

二本見ないとダメとなるとかなり荷が重くなる

リアルタイムに近い状況で見る。

これが大事なのだ。

いつでも見れるとためていくと

どうせいつかいつかと先延ばし、

見る事もなくなるだろう。

考え方を変えれば

どうせいつか見るくらいのドラマは所詮その程度なのだ


季節の変わり目にドラマって

新しいドラマに変わる。

とりあえず手あたり次第

録画していくか?

ストーリー重視か、キャスト重視か?

結構な数のドラマがあるが、

これを全部見ようとなると

これまたかなりの時間がかかる。

本当に録画したドラマが見たいのか?という疑問もある。 

www.desupapa21.com

録画予約すれば

とりあえずそのドラマが終わるまでは

毎週その時間に録画してくれる

便利な世の中だが、

便利な世の中ゆえに

結局ドラマ見ないという状況にもなる。

実は今この便利な世の中だからこそ

リアルタイムで見るという事が

更に見るものを楽しめるという事もある


リアルタイムでテレビなどを見ると

SNSの盛り上がりに参加できる。

スポーツなんかも

SNSでは盛り上がっているし

バラエティなどもそうだ。

録画では味わえない楽しみが

リアルタイムにある。

録画慣れしてるところもあるが、

リアルタイムで見れるものは見た方がお得な時代だ。


ドラマの話に戻すと

シーズンによって

ドラマ数を選ぶというのも良し。

1シーズンに3本しかドラマ見ないと

決めてみて、

その3本をどれにしようか

真剣に考える。

もちろん選び間違いもある。失敗だ。

でもそれはそれでいいのではないだろうか?


全部のドラマをチェックしているわけじゃない

自分が見てなかったドラマが

すごくヒットする時だってある。

自分でチョイスしたドラマ以外が外れようが、

もともと見ないつもりのドラマがヒットするのも

同じだ。

選んだドラマがヒットすると

それは何とも言えない喜びもある。

映画を見るのにお金がかかる、だから真剣にどれ見るか悩む


手あたり次第というのが

物やデータが増える要素になる

写真もそうだ

手あたり次第取っているから

とんでもない量のデータになる

買い物も手あたり次第買うから増える

厳選する力を身に着ける事って

ミニマルな生活をするのに

一番重要な事ではないだろうか?


厳選だ。

刑事モノのドラマは必ず見る。

この役者が出てるドラマは必ず見る。

写真の被写体に女性は入れない。

物を買う時は黒い物だけ。

在庫は1つまでしか買わない

10万を超える買い物は2か月に一回だけ。

このような厳選厳選の繰り返しが

自分の思考の質を高めたりすることもあるのだ。
↓↓↓ご感想はコチラから↓↓↓

とりあえずここまで!

desupapa21youtuber.hatenablog.com


↓↓今日もクリックありがとう!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

共感していただければ、下記にある

ブックマーク、Facebook、twitterによる

シェアよろしくお願いします。