「なりそこない」がちょうどいい!

私、デスパパがシンプル、子育て、ダイエット、節約について書いてるブログ。

TwitterのフォロワーやYouTubeの登録者数を増やす方法は簡単。だが、それで自分が満足いくかは別。

スポンサーリンク

 

f:id:desupapa21:20200407151256p:plain


当たり前な日々、

例えば日常をテーマにしたドラマ

最初のうちは面白いかもしれないが、

これが俗にいう1クール

12話のドラマとしてみていくとすると

余程の事がない限り、

飽きると思う。

面白くないドラマとなる

当たり前の事は面白くないのだ


日常をテーマにしたドラマは面白くない、

当たり前が面白くない。

この当たり前が面白くないというのは

割とどのシーンでも当てはまる。

人は意外性を求めるのだ。

日常をテーマにしたアニメ

サザエさんでも、日常の生活の中で起きる

ハプニングがあるから面白いのだ。

サザエさんが失敗しないサザエさんは面白くない


人は刺激を求めている。

当たり前は一時でいい。

僕はブログを書いているが、

このブログというのも結局

ハプニング的な事が起きる方が面白い

ハプニングというとズッコケなどを思いつくが

そうではなく、

意外な事を言う、誇張する、大げさに言う

これらが人を引き付ける事なのだ。 

www.desupapa21.comYouTubeだってそうだし、Twitterでもそう。

Twitterなんてよくそんなに毎日毎日

ハプニングが起きるなという人がいる。

毎度毎度事件級の出来事。

そういう人のフォロワーを見ると

割と数が多い。

どこまで本当だ?疑いの目で

見る僕はひねくれものなのだろうか?

でもその人らは人を引き付ける技を知っている。


サムネもそうだ。

意外性のあるサムネの方が

人を引き付ける。

中身がそれほどでもなくても

サムネで視聴を釣る。

安いよ安いよ!とか

若くてイイ子いるよ!というのと

それほど変わらないような気がする。

まぁそれも商法の一つなのだが


商売なんてものは

カッコつけてたり、真面目に正当な方法で

やっていたら成り立たないんだ。

僕などは割と言いたい事をズバズバ

ここで話しているが、

こう見えて臆病で真面目なのだ。

だからこういう商売が苦手なのだ。

ネット業界は人を見る前に、

ハッタリが上手いかどうかで変わってくる。 

www.desupapa21.com

ハッタリが商売にとってずるいのか?

これもまた話が変わってくるが、

出来ない事を出来ないと言ってしまえば

人はそこまでの評価しかしないだろう。

出来ない仕事も出来ると引き受けて

本当にやってしまうのが

リアルの商売なのではないだろうか?

実社会でうまくいった人だからと言って

ネットビジネスで成功するとも限らない。


ネットで簡単に儲ける方法は

ハッタリで集客する事なのだ。

真面目にやっているといつまでたっても

成功はしない。

僕が真面目にやってきた結果

その答えにたどり着いた。

ただそこまでしてお金を稼ぎたいか?

稼ぎたいが、自分をだましているような気もする。

卵が先か鶏が先か、お金が先か楽しみが先か


信号は守れるのに、家の物はそこらにほったらかし。なぜだろうか?


Twitterなどのフォロワーの増やし方は

フォローを増やせばそれに比例して

フォロワーも増える。

結局ネットもリアルも

人のつながりを主張した人が大勢の人と

つながりを持てるが、

そのつながりは本物なのか?という疑問もある。

偽物のつながりは

長続きしないのだ。
↓↓↓ご感想はコチラから↓↓↓

とりあえずここまで!

 

desupapa21youtuber.hatenablog.com


↓↓今日もクリックありがとう!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

共感していただければ、下記にある

ブックマーク、Facebook、twitterによる

シェアよろしくお願いします。