「なりそこない」がちょうどいい!

私、デスパパがシンプル、子育て、ダイエット、節約について書いてるブログ。

自分がいい歳になったのに目上の人は変な人ばかり。と思っていると自分もその人らの仲間入り。年相応になる方法。

スポンサーリンク

f:id:desupapa21:20200412141250p:plain



あんまり年齢を言いたくない年になってきたが

僕は今年で40歳だ。

前厄のお祓いも済ませてきた。

おじさんかおじさんじゃないかとなると

まぁおじさんだろうね。年齢でいうと

でも気持ちは全然おじさんの感じではない。

全然若者だ。中学生のころと変わらない。

仕事は責任をもってやるが、仕事が終われば

子供とさほど変わらなく幼い。


この記事を読んでいる人が何歳か?

それはそれぞれ違うので

次のような表現をする。

年上にまともな人少なくない?

まともな人がいないとは言わない。

でも、少なくないだろうか?

言いかえれば年上でも

どうしょうもない人おおくないだろうか?

年下から見た僕もまともじゃないと思われているかも。


年上だからってまともだとは限らない。

それは結構誰でも知っていると思うが、

思った以上にまともな人は少ない。

まともだと思ってた人が話すと

そうでもなかったり?

ある事がテーマになり話し出すと

とんでもない人だったりする。

そう思うとまともっていうのは

自分がまとも前提で自分と同じ思考の事なのかもしれない。 

www.desupapa21.com

自分と同じ考えだとまともだという節。

まぁ意見が合う人と話すと

スムーズに事が運ぶし、共感も多い。

Twitterなんかはそういう人同士で

つながっているから楽しくて、

考えが違う人はまともな人じゃないから

フォローしなかったりブロックしたり。

娯楽でTwitterしてる人はそれでもいいが、

情報収集のツールとしている人はこれはちょっと良くない


自分と同じ意見は気持ちいいから

そういう人ばかり集めていると

自分と同じ意見しか入ってこない。

情報を収集しようと思うのであれば、

こいつ何言ってるんだ?

こいつとんでもないやつだ

この人の言っている事なんか嫌い

という人の情報の方が

自分にプラスになるのではないだろうか? 

www.desupapa21.com

冒頭に話した世の中にまともな人が少ないという話。

本当にまともじゃない人もいるだろうが、

ただ単に自分と意見が違うだけで

そういう人の発信した情報を

自分にプラスにすることが

本当に価値のある情報収集になるのではないか?

ぬるま湯につからず、

人が言ってる事を違う目線から紐解き

何を言いたいのかを理解して自分の物にする。


僕の話だが、

最近Twitterで発言している人達に

違和感を持ち始めた。

なんでこの人たちは

この場所ではつげんしているんだろうか?

なんでこんな事をいうのだろうか?

意味はあるのか?

そう思いだすと、Twitterでの情報収集は

意味があるのだろうか?と思い始めたがそれは違う


Twitterでの情報収集は

結局受け手側の手法次第なのだ

ゴッホとラッセンの絵を見て

どっちがいいか?という事と同じで

情報を仕入れた人がどう理解するかが

大事なのだ

バカな事ツイートしてるな~とか

この人の言ってることおかしいよねというツイートこそ

裏の裏の裏まで読んで自分の物にすることができる


Twitterをなめてはいけない。

とういうか情報をなめてはいけない。

この人変だなという考えも考え直した方が良い

おかしいのはその人じゃなくて。

人を見る幅が狭い自分が問題なのだ。

まともじゃないと思う人はまともじゃないと思っていい。

だからといってまともじゃない人から学ぶ事があり

そして学んでプラスにできる人こそ

世の中をうまく切り抜けるひとなのだ。


年は関係ない。

年上なのに変だな、無能だなと思うのは

年を意識している勝手であって、

甘えでもある。

年上に何とかしてもらおうと思っているから

年上には変なのが多いなと思ってしまうのだ。

むしろおかしな人が身近に居てよかった。

反面教師とよく言ったもので

こういう所から学ばないと一歩上の自分にはなれない
↓↓↓ご感想はコチラから↓↓↓

とりあえずここまで!

desupapa21youtuber.hatenablog.com


↓↓今日もクリックありがとう!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

共感していただければ、下記にある

ブックマーク、Facebook、twitterによる

シェアよろしくお願いします。