「なりそこない」がちょうどいい!

私、デスパパがシンプル、子育て、ダイエット、節約について書いてるブログ。

ネットで活躍する時の名前はただ単の名前では無く、大きな役割を果たしていた

スポンサーリンク

f:id:desupapa21:20200513083531p:plain

私、名前をデスパパとして

ブログ、YouTube、Twitterなどで

活動しているのですが、

ここ一か月近く

デスパパとしての活動を

停止してました。

YouTubeはアップされてるのは

事前に撮影したもの

こういう時に撮りためというのは財産になる


さて、僕がなぜデスパパとしての活動を

停止していたのかというと

もうずばり、コロナ渦が原因。

詳細は詳しく言わないが、

忙しくなったり、調べ物が増えたり、

逆に今度は休業で暇になったり

完全に普通の生活が送れなくなったからだ。

決して悪い状況に落ちたわけではないが、

いつも通りの生活が送れなくなったのだ


このブログを書いている頃は

割と普通の生活を送れるようになった。。

というより普通の生活、デスパパとしての

活動ができるくらいの生活に戻ったというべきか?

この表現が実に難しい。

僕のデスパパという存在の大きなコンセプトの一つ、

仕事の合間にデスパパとして活動するというのがある。

仕事の暇な時間にブログ書いたりYouTube撮影したり

隙間の存在でどれだけの存在になるかというのが軸なのだ 

www.desupapa21.com

 だからもちろん、仕事がなくなれば

デスパパとしての活動がなくなるのだ。

仕事してないのだから。

仕事の波が通常近くになった今だからこそ

デスパパの活動が再開できると思っていたが、

一度デスパパの活動から離れてしまうと

本当の自分の存在の方が大きくなる。

だらしなく、めんどくさがりで、何もしたくない

堕落した自分の生活が主になるとデスパパに戻りたくなくなる


本当はもうデスパパに戻れるくらいの生活を

送っていた。むしろデスパパをおろそかにするほど

忙しかったりしてるわけじゃなかった。

なんとなく、デスパパという存在がめんどくさかったのだ。

別にブログでジャンジャン稼いでいるわけでなく、

ほぼ趣味程度のブログ。

シャカリキに書く必要なんてない。

そう思い始めて、デスパパから遠のいていた。

めんどくさかったのだ。デスパパに戻るのが。 

www.desupapa21.com

僕はダイエットもしている。

これもデスパパとしての活動の一つとして

行っているのだが、デスパパを辞めると

見事に太ってしまった。

好きなように生き好きなように食べる。

間違いなく太る。

そう思うと僕にとってデスパパというキャラは

リアルな僕の規律を保つための

もう一人の自分だったのではないか?と思い始めた


デスパパを演じる。

そうすることによって生活の規律を保つ

リアルな僕よりデスパパの時の僕の方が

おそらく真面目で、効率もよく、頭も冴えている。

僕にとってデスパパという存在は

会社行く前にピシっとスーツ着る感じ?

自分を飾るためのキャラなんだと

今回実感した。

僕はずっとデスパパとして活動することが自分のためになるんだ


自分の人格とまではいかないが、

家の顔と外の顔って

大事なんじゃないかと思う。

そうすることにより

やらないと駄目な事を率先してする

外の顔があるからこそ

だらける家の顔があるのだと思う。

メリハリといえば自己都合が強いかもしれないが、

一つ別のキャラを演じる事により進歩するスキルがあると思う。


もし今の自分に疑問を持っていたり、

伸び悩んでいる人は

一つなにか自分の中のキャラを

作り上げるのもいいかもしれない。

誰かに公表することもしなくてもいい。

キャラに名前を付けてもいい。

いつもと違う自分を作るという事は

それほど悪くないという事だ。

僕にとってデスパパはほんとの自分の先導者だったのだ。


↓↓↓ご感想はコチラから↓↓↓

とりあえずここまで!

 

desupapa21youtuber.hatenablog.com


↓↓今日もクリックありがとう!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

共感していただければ、下記にある

ブックマーク、Facebook、twitterによる

シェアよろしくお願いします。