ミニマリストの「なりそこないがちょうどいい!」

整理することで解決することがあるかも?「なりそこない」くらいが丁度いい!

長く続けられない事は実にならない。ダイエットでジョギングを始めようと思う人に読んで欲しい。

スポンサーリンク

思い立ったらやってみる。

いいことだと思う。

迷っているならやってみよう。

この気持ちがないと何も始まらない。


でも今回はこれと真逆の話をする


今回のテーマ

 

365日続けられない事はしない。

 


まずはダイエットの話から始めていきたいと思う。

僕は今、ダイエットをしているが、運動は簡単な筋トレしかしてない。

「簡単」な筋トレだ。

全然「簡単」。ラジオ体操より簡単な筋トレだ。

これで効果があるのか?と思われるくらい簡単。


だが、


これなら、365日続けられる。

辞めずに続けらえれる。


だからやっている。


ダイエットにはウォーキングやジョギングがある。

走れば確かに痩せるが、

もし走るのをやめたらどうなるんだろうか?

一日一時間走って、続けて5キロ痩せた。

じゃ~もしこの走る事を辞めた場合、5キロ戻るのか?

すぐには戻らないかもしれないが。絶対に今の体型はキープできない。

一日1時間走るという事はすごい事、すごい事を辞めれば

現状は絶対に維持できない。


大変な事を365日続けられないのに、やる意味があるのか?

これが僕の考えだ。


だから僕は有酸素運動をやろうとは思わない。

だって続けられないからだ。

 

ダイエット以外ではどうだろう?

仕事なんてそうだ。

続かないのにやる意味があるのだろうか?

職場や環境が変わるのはイイと思うが、

職種を変えるのはどうかと思う。

3年働いて全く別種目の仕事をする。

次の職場でこの3年間の経験がまったく使えない仕事だと、

3年間の培った経験が無駄になってしまう。

3年続いた仕事なら4年目、5年目とさらに経験を培って行った方が

イイのではないだろうか?

賃金で仕事を選ぶとこの傾向になる。

新しい事をするのはすごく大変な事だ。

でも慣れてくるとそうでもない。

仕事もやはり長くできるものを選ぶべきだと思う。

 

ダイエット、仕事と話ししたが、

子育て、教育もそうかもしれない。

「教えを変えない」というのは大事だと思う。

教育者が言ってる事コロコロ変えるのは良くないと思うのは

みんながそうだと思うはず。

教育者の考えが定まってないと教わる方も考えが定まらない。

仕事と同じになるが、同じ方針を貫くとそれは武器になる。

あの人は●●な人だから、とイメージが付き、

●●な時はあの人に教えてもらおう、と専門的な人柄になれる。

器用貧乏とはよく言うが、それそれで悪くはないが、

●●といえば!という存在になるのも大事だと思う。

365日、同じ方針で人に教える事が出来るか?

これを意識して教育していくのも一つの案だと思う。

365日言い切れない事を教えるのであれば

「ひょっとしたらこの考えは変わるかもしれない」と一言つけると

教えられる側も「そうなのか」と理解できるかもしれないし

「教育者と共に」という共感も生まれてくる。


何かを貫くというのは難しい。

でもこれらを意識するだけで考えも行動もぶれない人になれるのでは

ないだろうか。

 

とりあえずここまで!


↓↓今日もクリックありがとう!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ

共感していただければ、下記にある

ブックマーク、Facebook、twitterによる

シェアよろしくお願いします。