なりそこないのブログ

整理することで解決することがあるかも?ミニマリストのなりそこないです

ダイエットには経験値とレベル設定。痩せたという結果より、ダイエットしてるという実績が大事

スポンサーリンク

僕が一時期やったダイエットを紹介。

成果はどうかと言うより、楽しいダイエットだったので

僕はいい大人だけど、ゲームをする。

ドラクエなんて大好きだ。

ドラクエは敵、モンスターを倒して経験値を得る。

ある程度経験値をためるとレベルが上がる。

レベルが上がると強くなる。


敵を倒して経験値を得てレベルとあげるという事は

リアルでも同じことじゃないだろうか?


運動して、経験値を得て、ステキな体型を得る。


今回のテーマは

 

RPGダイエット

 

ドラクエダイエットでもよかったのですが、

ドラクエ以外も好きな人がいると思ったので。


まず敵となることを挙げて行こう。人それぞれだと思う。


僕の場合、

腹筋、腕立て、スクワット、ウォーキング

これらを「敵」と見なした。

これらに経験値を付けていく。

腹筋5p
腕立て伏せ5p
スクワット10p
ウォーキング20p

自分が苦手な物に経験値を多く振る。

次に自分がどれだけ経験値を得ればレベルが上がるのか設定。

上記を全部したとして、40pだ。

これを一週間すれば40p×7日で280pになる

ここらへんでレベルが上がるように設定してみよう。

一週間上記の項目を怠らず行えば、レベルが1上がる。

一か月4週としてレベルが4上がる。


レベルを上げる楽しみがあるのだ。

ダイエットを楽しく行なうには楽しみが必要なのだ。


さて、貯めたレベルはどうしようか?

「僕のレベルは40だ!すごいだろ!!」

何て言っても誰もすごいと思わない。

子供でも喜ばない可能性がある。


例えば貯めたレベル×100円としてみてはどうだろうか?

レベル40×100円=4000円

4000円分自分の好きなことに使う。

レベル100になったら旅行へ行く。


ただただレベルを貯めただけでは喜びがない。

レベルに応じた自分へのご褒美を与えればいい。


言ってしまえば、5キロ痩せたらご褒美!でもいいのだが、

キロ数で判断してしまうと結構ハードルが高い、痩せないとストレスもたまる。

ダイエットをする工程に応じてポイントを付ければ

成果は出なくても「こなした」という実績が残る。

運動や食事制限を頑張っているのだから、それに対しての

ご褒美は合ってもいいと思う。

その方が長く続けられる。


とりあえずここまで!


↓↓今日もクリックありがとう!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ

共感していただければ、下記にある

ブックマーク、Facebook、twitterによる

シェアよろしくお願いします。