なりそこないのブログ

整理することで解決することがあるかも?ミニマリストのなりそこないです

自分のキャラをはっきりさせて、自分のキャラから外れた行動はしない。

スポンサーリンク

少しゲームの話をします。


ゲームの話とは言った物の

完全にゲームの話ではなく

読んで行けばいつも通りの僕が書くブログの内容になるので

少しお付き合いください。

 

ロールプレイングゲーム

 

キャラクターには

攻撃に特化したタイプのキャラ

回復に特化したタイプのキャラ

補助に特化したタイプのキャラ


主にこの三種で戦闘をしていきます。


たとえば攻撃に特化したキャラの中でも

武器で攻撃するタイプ

魔法で攻撃するタイプ

などさらに枝分かれしていきます。

 

一つのゲームの中に活動するキャラが

いくつかあるわけです。

そのキャラごとに役割があって

役割ごとの行動をしてゲームをクリアしていくのです。

 

例外もありますが、大体攻撃タイプのキャラは

回復にはあまり向いていません

その逆に回復役は攻撃にはあまり向きません。


だから攻撃タイプのキャラと回復役のキャラは

互いに助け合わないと戦闘では勝てないです。

 

もうそろそろゲームの話も飽きてきた人がいるかもしれないので

本題

 


仕事などではもちろん役目だったり仕事を分担して

各々が仕事をこなしていってると思います。

現場仕事であったり、営業であったり、経理だったり、人事だったり。

それは仕事をスムーズにこなしていくためにあてはめられた役目を

仕事で果たしていく。ゲームと少し似ています。

 

今回は

仕事ではなく

世間。社会。人付き合いの中での自分のキャラはどんなキャラなのか

という話です

 

主張するタイプのキャラなのか
保守的なタイプのキャラなのか

いいかえると口やかましく色々言うキャラか
だんまりで頷くだけのタイプのキャラなのか
ムードメーカーなのかトラブルメーカーなのか

人任せのキャラなのか、進んで物事をこなしていくタイプなのか

いろんなキャラがいます。

どのタイプがイイ!悪い!って話でもなく

 

自分のキャラが定まっているか?


というのが本題です。

 

自分のキャラが定まってない人というのは


おそらく周りを振り回していると思います。


「あの人はあんな感じの人だったのに、なんか違った」

いいように言われていればいいのですが、

大体聞く話は悪い話。


悪いように言われるのであれば

「噂通りの人だった」

の方がマシですよね

 

また自分の力量以上の事をすると

自分のキャラを見間違えたと思われ

あの人のキャラってなんなんだろうね?

ってなり、評価も下がります。

 

まず自分のキャラを自分で決めるというのが

一番トラブルが少なく、人付き合いも楽になるのではないかな?と思います


攻撃特化(言いたい事はズバズバ言う。すすんでなんでもこなしていく)
回復特化(まぁまぁと人と人を穏便にまとめる人、ウンウンと賛同する人)
補助特化(何も言わず、周りの様子をみて、タイミング見計らい意見を言う人)


書いてみてちょっと違うかな?とも思いますが書いてみました

普段回復特化の人が補助特化の人みたいな行動をとると

「ちょっとどうしたのかな?なにかあったのかな?」

ってなるわけですよね。

こういうことが結構人付き合いのトラブルの基になります

 

自分のキャラを定めて

自分のキャラの似合った行動だけをして

穏便に人付き合いをまとめていく

 

これはおそらく世間に敵(嫌われない)を作らない方法なのではないのかな?

と僕は思います。


一番イイ例が


表の顔いいけど裏の顔が悪い人!!!!!!

 


とりあえずここまで!!!!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ
にほんブログ村