ミニマリストの「なりそこないがちょうどいい!」

整理することで解決することがあるかも?「なりそこない」くらいが丁度いい!

子供にyoutubeを見せる時の注意点。動画は子供に選ばせないで大人が選ぶ。

スポンサーリンク

子供にyoutubeを見せたくないという親御さんは多い。

その理由が

主に教育上よくないという理由。

 

・変な動画が多い。

・youtuberの口が悪い。

・長くダラダラ見てしまう。

 

など、挙げればきっとキリがないと思う。

 

僕はどうかと言えば、

youtubeは子供に見せてもいいと思っている。

そういう僕もyoutuberである。

確かに上記のような動画は多いし、我が子もダラダラと見てる時もある。

もっとyoutubeをうまく活用できないか?

 

今日のテーマは



「子供とyoutube」

 

まず、今の子供たちがどのような環境でyoutubeを見ているかというと

主にスマホだと思う。

子供はスマホを小さい手で器用にタップして動画を選んでいく。

 

このスマホは誰のスマホなのか?

 

親のスマホですよね?

子供は、親のスマホのyoutubeアプリを開いて

好きな動画を見ているのではないでしょうか?

慣れてしまえばそんなこと、子供だけで出来てしまいますが、

一番最初に子供にyoutubeを手渡しているのは

 

親なのではないでしょうか?

 

親がちょっと子供に構ってあげれない時、

youtubeのアプリを開いて、見せてあげたのが最初のきっかけな人は

多いと思います。

チョット静かにしてほしい場所や、おとなしくしてほしい場所。

そういう場面についつい渡して見せてから

子供はyotubeという存在を知ってしまう。

そこから「子供とyoutube」の関係が始まるのです。

この、子供に構ってあげれないから、静かにしてほしいからという理由で

youtubeを見せるという事に関して僕はダメな事だとは思いません。

何がダメだと思っているのか。

それは、

 

youtubeのおかげで自分の時間ができたと思っている事

 

これがまずいのです。

最初は「ちょっと5分だけ構ってあげれないから見てて!」と

渡したスマホ。

それに味をしめたのは子供ではなくて、大人。

5分から10分。10分から30分。30分から1時間。

だんだんと親も子供にyoutubeを見せる時間が長くなっていく。

このようになると親は、1時間ほどyoutubeに子供を任せて

好きなことができる。(好きな事は家事なども入る。)

1時間もyoutubeを見ていると、次々と関連動画を見て、

色んな動画を見るようになる。

 

ここが2つ目のダメなところ。



子供に動画を選ばせる事がダメなんです。

手当たり次第、子供はサムネイルを見て動画を選んでいきます。

どんな動画かもわからないまま見ていく。

ここで、親と子供の「見せたい物と見たい物」の差が生まれてくるのです。

この「差」は「教育に良くない」という親の意識につながります。

つまり、親がどうやって子供とyoutubeを繋げてしまったのか?

繋げた後、どれだけ子供とyoutubeの関係をを自由にさせてしまったのか?

その結果、

 

子供は変な動画ばかりみる。だからyoutubeは嫌なんだ。

 

という考えが生まれるのです。

大人が、動画を選び、子供と一緒にyoutube動画を見る。

これが正しいyoutubeの使い方なのではないでしょうか?

youtubeは変な動画ばかりではないです。

昨今楽器のうまい若者が多いと言います。

それはyoutubeで演奏している動画が見れるから。

観光地の動画を見て

「子供とこんな所行ってみたいね!」と

親と子供が一緒に見れば、子供と親が繋がりやすくなるツールになると思います。

 

子供がみる動画に

「ゲーム実況」というジャンルの動画があります。

youtuberがゲームをプレイしながら色々コメントを言い、それを見て共感する。

「とうとうそんな時代になったか~」とおっしゃる方もいるかもしれませんが、

他人のゲームを見るという子供は昔からいました。

お兄ちゃんがやっているゲームをお兄ちゃんの横で見るのが好きな子

そんな子もいたので、なにも今も時代だからという訳でもないのです。

ゲームは買ってあげないけど、youtubeで実況を見るのはイイよ!

というご家庭もあるようです。

今、ゲームも3Dの時代。youtuberによっては画面を揺らしてプレイする人もいます。

そうなると見てて画面酔いしてしまいます。

その点でいうと、人気youtuberのHIKAKINさんは

プレイ中気にしているのか、画面酔いしないプレイをしてくれます。


【マインクラフト】セイキンがヒカクラを乗っ取りに来たぞw【ヒカキンのマイクラ実況 Part131】【ヒカクラ】

4:10のあたりで画面酔いについてコメントがあります。

 

HIKAKINさんの話も出たので、彼のイイところも少しお話します。

youtuberはたくさん居て、彼が他のyoutuberと違うところは

「言葉使いが悪くないけど、子供の心をつかむ話し方をする」

これが彼の最大の魅力なのかもしれません。

 

youtubeには「再生リスト」という機能があります。

これは自分で見たい動画を集めてリストに出来るという機能です。

このリストに子供が見てもいいような動画を入れておくというのも

一つの手かもしれません。

再生リストへ追加するボタン

 赤い〇の所をクリックすると再生リストに追加するメニューが出ます。

 

最初に言いましたが僕もyoutuerです。

僕は1分ほどの人形劇をアップロードしています。

低刺激な動画作りを目指しています。人形たちにセリフはなく

BGMが流れているだけ。

なので音を消してもどんな場所でも楽しめるようになってます。

 

ぜひ、youtubeで「デスパパ」と検索してみてください。 

とりあえずここまで!!