ミニマリストの「なりそこないがちょうどいい!」

整理することで解決することがあるかも?「なりそこない」くらいが丁度いい!

大掃除は見えないところから中心に。見えてるところはいつでもできる。

スポンサーリンク

カウントダウンが始まってます


あと何日?何時間で今年が終わろうとしています。


どこかへ遊びに行くのでしょうか?

買い出しに行くのでしょうか?

それともどこも混んでるから家でゴロゴロとか?

 

大掃除って人はいないですか?

 

今日は大掃除のお話


年末の大掃除ってどこまでしますか?

 

普段掃除をしないようなところを掃除するのが大掃除なのか?


いつもしてるところをよりきれいに掃除するのが大掃除なのか?


手の届かないところを脚立に上ってするとか

普段は空拭きの窓をクリーナーつけて拭くとか

家によって人それぞれ大掃除のやり方はあると思います。


どこまでやっても、まず、完璧にはできないですよね

床はキレイになったけど、壁は掃除できなかったからそのままとか

壁はキレイになったけど天井はそのままとか


どこを境に掃除して、掃除しないか


迷うところです

 

イムリミットでするか、たとえば30日までできるところまでとか


それもありだと思いますが、


たとえば、

 

大掃除は全く目につかないところだけする


って方法はどうでしょう?


普段目につくところってのは


常に露出しているところなので


いつでもできるといえばいつでもできます。

 

でも露出してないところ


どこかを開けるとかどこかへ覗き込まないと見えないところとか

そういうところを掃除したほうが


いつもいない人に手伝ってもらう大掃除としては

非常に効率よく有意義なのではないでしょうか?


特に人目につかないところはすごく汚れています


そういうところがスッキリすると気持ちよく

新年を迎えられるのではないでしょうか?

 

とりあえずここまで!

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ
にほんブログ村